第四七回男く祭

不易流行

本年度の男く祭は大盛況のもと終了しました

たくさんのご来場ありがとうございました

「不易流行」について

不易流行(ふえきりゅうこう)とは、絶対に変わることがない本質部分を忘れずに、新しく変化を続けているものを取り入れていくこと

中学共学化から早5年、高校のみ共学というかつての形態(男女比7:1)を残しているのは私たち66回生(高校3年生)のみとなった。久留米附設にかつてあった男くささを残す唯一の学年、さらに、2日目の会場が久留米シティプラザへ移行初年度として、これまで先輩方から受け継がれてきた伝統を残しつつ、これからの新たな世代への土台となる文化祭を創る必要がある。以上が今年の男く祭のテーマ不易流行に込められた想いです。

1日目案内

1日目(4/30 (日))は久留米附設で一般公開されます。食品バザーはもちろん、脱出ゲームや公開授業、ライブ、演劇など様々な企画が行われます。

開催時間は9時~14時と短いですが、ぜひご来場ください。

2日目案内

2日目(5/1 (月))は附設生とその保護者のみの公開となっています。コーラス、パフォーマンス、映画など見所たくさんです。

今回から市民会館ではなく久留米シティプラザでの公開となります。お間違えのないようご来場ください。

8:50~ 開場
9:30~ ウケメン優勝者による公演
9:35~10:35 公演
鍵本忠尚 氏
10:50~ 合唱部・器楽同好会公演
10:55~ コーラス審査員紹介
11:00~ コーラス大会
12:50~ 昼休み
13:50~15:00 演劇
「→青森」
15:20~ 太鼓
15:40~ パフォーマンス
15:55~ 映画
「バカルテット」
16:25~ 閉会式

Webコンテンツ

過去の男く祭のホームページへのリンクや、各Pからのweb企画、公式SNSなど。

アクセス

一日目会場の久留米附設への交通アクセスの情報です。

西鉄久留米から附設へ

2番、7番をご利用ください。210円です

JR久留米から附設へ

2番をご利用ください。220円です

附設の攻略法

陸の孤島「附設」に近いバスがよく止まるバス停です

十三部から附設までの道が狭いので
周りをよく見て歩行してください。

JR久留米から十三部へ

1番、9番、20番、22番、45番をご利用ください。220円です

西鉄久留米から十三部へ

1番、9番、20番、22番、25番をご利用ください。170円です

附設から十三部

その他・遠方からお越しの方へ